猫 下痢 サプリ

猫の下痢、アレルギーなどの病の原因

 

猫は、犬と違って散歩に行く必要もありませんし、手がかからないという理由で飼う方が増えていますが、実際に動物病院やペット保険のアンケート調査で調べてみた結果、およそ76%の方がここ1年間で最低1回は動物病院に行ったと答えています。

 

 

実は、犬よりも猫の方が意外と手がかかります。

 

 

病の原因はそれぞれ色々ありますが、その中でも特に多い悩みの原因は、

 

体のカイカイの悩み

肌のバリア力や体に入って来る食べ物に対して免疫が無いと、皮膚病やアレルギーなどになる場合があります。

 

刺激の強いシャンプーの使用など外的な要因も考えられますが、最も多いのはいつも与えているフードが原因の場合が多いです。

 

近年は特にこの悩みを抱えている愛猫家さんが増えています。

 

 

下痢や軟便

普段の食事が体に合っていなかったり、人間の食べ物を食べたり、添加物の多い食事をずっと与えていると、猫ちゃんの体にも悪影響を与えてしまいます。

 

特に、ドラッグストアやドンキホーテなどの大手量販店などで市販されている安価なフードは、タンパク質よりも麦などの炭水化物が多かったり、粗悪な原材料などが原因で、下痢や軟便などの原因に繋がります。

 

 

食糞

食べたものがしっかりと消化されずに排便されると、便に食べ物のニオイが付いていることがよくあります。

 

その為、便を食べ物と思って食べてしまう場合が多くなります。

 

この場合も、猫の腸内の環境が乱れていることが原因です。

 

 

目ヤニ、涙ヤケ

涙ヤケは、体の不純物が目からあふれ出て、それが酸化して臭いと変色になった状態です。

 

添加物を口にすることが多い現代の飼い猫によく見られる症状です。

 

 

健康意識の高まり

最近は、健康意識の高まりから、愛猫も我が子同然に病院に定期健診される方も増えています。

 

積極的に手作り料理やサプリメントで健康維持を考えている方もたくさんいるようですね。

 

 

この様に、猫を飼っている方のおよそ7割の方が、何らかの原因で1年以内に動物病院に行っているようです。

 

 

 

しかし、動物病院は人間と違って保険はありませんので、初診料、再診料などでかなり費用も掛かります。

 

ちょっと入院しただけで10万円を超える場合もありますので、安いからと言って安価なフードばかり与えていても、これでは本末転倒で意味がありません。

 

 

最近ではペット用の保険に加入される方も増えていますが、カバーできない部分も多くあり、加入もまだまだ一般的ではありませんよね。

 

費用が原因で愛猫と別れなくてはいけない・・・という事が無いように、特に普段の食事には気を付けてもらいたいです。

 

 

ペットフードの選び方

 

テレビのCMでやっているから

 

国産だから安心

 

一番売れているから

 

有名なメーカーの商品だから

 

 

などの理由でフードを選んでいる方も多いですが、これはNGです。

 

 

ペットフードを選ぶ際最も重要なことは、成分や原材料です。

 

 

猫は人間と違って肉や魚などのタンパク質が主なエネルギー源になり、基本的には、たんぱく質と水だけで生きていけます。

 

しかし、高たんぱくな肉や魚はどうしてもコストが掛かり、お値段も高くなってしまいます。

 

 

その為、肉や魚などのタンパク質を抑えて、安価な麦などの炭水化物を多く含むフードが多いです。

 

 

特に、激安価格で販売されている猫缶やドライフードは要注意です。

 

ペットの原材料表記で、肉や魚よりも麦が先に表示されている商品は、半分以上が麦が使用されている場合が多いです。

 

 

また、配合されている肉も何の肉を使っているか分からないものが多く、死んだ獣の肉や、病気の動物の肉など、人間用ではとても使えない様な劣悪な肉を使用しているものもあります。

 

 

中には、国産だから安心でしょ?と思う方もいますが、日本はまだまだペット後進国で、ペットフードに関する法整備も進んではいません。

 

人間用ほど厳しくはありませんので、ペットフードに関しては日本よりも海外、特に、カナダやイギリスなど、ペット先進国のフードの方が安全です。

 

 

最近では獣医さんも推薦する、イギリスから直輸入の安心安全のグレインフリーフードも通販で簡単に購入できるようになったので、ちょっと高いですが、愛猫の健康の為にはフードを変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

現在のフードのまま猫の下痢や軟便、アレルギーを防ぎたい方は

 

今のフードのまま下痢や軟便、アレルギーを防ぎたい、なるべくコストを抑えたい、という方には、猫の腸内環境を整える乳酸菌サプリメントがお薦めです。

 

猫も人間と同じように、腸内の環境を整えるには乳酸菌が効果的です。

 

 

特に、ねこちゃん専用腸内サプリメント「kokona-ここな-」は、乳酸菌他にも猫の健康を考えた様々な成分が配合されているので、猫の腸内を整えるには大きな効果が期待できます。

 

 

腸内の環境が良くなると免疫力がアップし、アレルギーや風邪などにも抵抗力がつきます。

 

 

サプリメント代は毎月かかりますが、何度も動物病院に行くよりはコストも抑えられますし、猫にとってもストレスは少なくなるでしょう。

 

愛猫の下痢や軟便、アレルギーでお悩みの方は、一度、猫ちゃん専用サプリメント「kokona-ここな-」を試してみてください。

 

 

 

 

猫用の乳酸菌サプリメントなら「kokona-ここな-」

 

▼ ▼ ▼ ▼

 

ねこちゃん専用、腸内サプリメント【kokona-ここな-】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ページの上部へ