ネコ用サプリ kokona 使い方

kokonaの与え方について

 

 

ねこちゃん専用腸内サプリメント「kokona(ここな)」ですが、与え方は簡単なの?使い方は面倒じゃないの?食いつきは大丈夫なの?と心配される方も多いでしょう。

 

 

猫にとってどんなに良い成分が配合されていたとしても、肝心の猫ちゃんが食べてくれなければ意味がありませんよね。

 

 

ですが、kokonaは、基本的には今あげているフードに振りかけるだけなので、与え方はとても簡単です。

 

 

ドライフードでも、ウェットフードでも、今のフードにサッと振りかけるだけなので、kokonaだけを無理に食べさせる必要はありません。

 

 

今のフードを変える必要もありませんし、食いつきもほとんどの猫ちゃんが問題なく食べてくれています。

 

 

1日の目安は、スプーン1杯分の約1〜2gほどです。

 

今なら定期コースに申し込むと専用のスプーンがもらえますので、このスプーン1杯分がkokonaの1日分となります。

 

 

 

猫にも乳酸菌は必要なの?

 

そもそも、猫に乳酸菌は必要なの?

 

と疑問をお持ちの方も多いでしょう。

 

元々は肉だけで生きていける猫や犬にとって、乳酸菌などは必要なに様に思えますよね。

 

野生のネコ科の動物や野良猫なども乳酸菌を摂ることもなく生きていけます。

 

 

 

「乳酸菌なんて必要ないのでは?」

 

 

しかし、野生ならそれでもいいかもしれませんが、家庭用となるとまた話は変わってきます。

 

 

家庭用の犬や猫は、一般的に市販のペットフードを主食としていますよね。

 

 

一般的に市販されているペットフードは、原料のコストを抑えるため肉などのタンパク質よりも、小麦やトウモロコシなど安価な炭水化物を多く含んでいるものが多いです。

 

 

また、人間用の味付けの濃い食べ物を食べたり、人やその他の動物の様々な菌、ストレス、ハウスダストなど、自然とは違うの様々な環境で生活をしております。

 

 

その為、最近の飼い猫は、糖尿病や膵炎、尿結石、猫風邪、腎不全、肺炎など病気に苦しむ子が増えています。

 

 

この様な病気にかからない為にも、日頃から高品質なフード、イギリス産の高給グレインフリーキャットフードを与えている愛猫家の方も多いですが、それでも肝心の猫ちゃんの免疫力が低下していると、いくら頑張っても病にはかかってしまいます。

 

 

猫ちゃん自身の免疫力をアップさせるのに、最も効果的なのが腸内の環境を整えることです。

 

 

猫も人間同様、免疫細胞は腸内に集中している為、腸内の環境を整えると自然に免疫力が高まり、病に負けない体へと導いてくれます。

 

 

そして、この腸内の環境を整えるのに効果的なのが、言わずと知れた乳酸菌なんですね。

 

乳酸菌で腸内の環境を整えると下痢や便秘などの便の悩みだけでなく、アレルギーなどの様々な病の改善効果が期待できます。

 

 

抜け毛が酷い、動物病院に行ったけど、原因が分からない、何度も再発する、という猫ちゃんは、乳酸菌で腸内環境を整えることをお薦めしますよ。

 

 

ですが、乳酸菌がいくら効果的とはいえ、猫にヨーグルトや味噌、キムチなどをあげるわけにも行きません。

 

人間用は味付けが濃いので、犬や猫にとっては塩分の摂り過ぎにもなります。

 

 

そこで開発されたのが、猫ちゃん専用の腸内サプリメント「kokona(ここな)」です。

 

 

kokonaは、猫の腸内環境を整えるのに最適な乳酸菌やオリゴ糖などが含まれており、その他にも、モリンガ・核酸(RNA/DNA)・オメガ3脂肪酸、クランベリー、シリマリンエキス等の原材料が豊富に配合されています。

 

まず腸内環境を整えて、いつものフードから栄養をしっかり消化吸収できる様に、愛猫の健康をサポートしてくれます。

 

 

使用されている原材料も、無農薬・無添加・各種検査済など、人間用と変わらないくらい厳しい製造環境、審査を受けておりますので、いつでも安心してあげることができます。

 

 

お値段は他のペット用サプリメントと比べてちょっとお高いですが、今なら定期コース割引キャンペーンなども行っていますので、愛猫といつまでも健康的に長く過ごしたい方は、是非、kokonaを試してみてください。

 

 

 

 

「kokona-ここな-」を激安価格で試したい方はこちらから

 

▼ ▼ ▼ ▼

 

ねこちゃん専用、腸内サプリメント【kokona-ここな-】